SNS

昨年、ふるさと納税を行ない、実質 ¥2,000 の負担でお得にもらった物をまとめてみました!

昨年、ふるさと納税を行ない返礼品としていろいろな物をお得にもらうことができましたので、まとめてみました。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、地方自治体への寄付を通じて地方を応援する制度のことをいいます。自分の生まれ故郷だけでなく、日本全国の好きな自治体に寄付金を贈ることができます。寄付金は翌年、税金から控除されるのに加え、寄付のお礼としてその土地の特産品や名産品がもらえることから人気を集めています。最初は難しく感じるかもしれませんが、分かりやすく説明してくれていて寄付が実際できるポータルサイトがいろいろありますので、ぜひ訪れて見てください。

2017 年に返礼品でもらった物

2017 年は、3 つの自治体に総額 ¥50,000 のふるさと納税を行ないました。

かに 3 種(たらば、ずわい、毛がに)詰め合わせセット (北海道森町)

返礼品として人気の食材の一つ、かにです。12 月にお歳暮代わりに実家に送らさせていただきました。美味しく食べていただけたようで嬉しかったです。寄付額 ¥20,000 。

極上ホテルタオル 9 点セット(大阪府泉佐野市)

タオルの買い換え時期だったので、申し込んでみました。泉州タオルのバスタオル 3 枚、ミニバスタオル 2 枚、フェイスタオル 4 枚のお得なセットです。柔らかい肌触りが心地よく、とても満足しています。寄付額 ¥20,000 。

お茶ボトル缶 1 箱(静岡県静岡市)

生まれ育った地元、静岡市にも寄付してみました。静岡市では寄付金の使い道も指定できるので「駿府城跡天守台発掘調査」を指定してみました。寄付額 ¥10,000 。

¥48,000 分は 2018 年の住民税から控除されるので、実質 ¥2,000 だけの負担でこれだけの物がもらえるのは凄くお得ですね。返礼品で人気があるのは肉や海産物といった食材のようです。寄付額にもよりますが、電化製品や旅行券等を取り扱っている地方自治体もあります。

今年の予定

お得な制度ですので、今年も寄付を行なおうと考えています。寄付期間は 1 年間あるので、寄付先をじっくりと選んでいきます。