SNS

お金や手間がほとんどかからない便利なネット宅配買取サービス「買取王子」を利用して本などの不要品を売ってみました!(梱包編)

実家の部屋の片付けをすることになりました。部屋には本が多くあり、処分できるものは処分したいのでネット宅配買取サービス「買取王子」を利用して売ってみることにしました。

(画像は公式サイトより)

買取王子

買取王子の宅配買取サービスの詳細や申し込みについては以前の記事で紹介しています。

実家の部屋の片付けをすることになりました。部屋には本が多くあり、処分できるものは処分したいのでネット宅配買取サービス「買取王子」を利用して売...
実家の部屋の片付けをすることになりました。部屋には本が多くあり、処分できるものは処分したいのでネット宅配買取サービス「買取王子」を利用して売...
スポンサーリンク

ダンボール箱が無事届きました!

申し込み時に指定した日時にダンボール箱が無事届きました。依頼して届くのは専用のダンボール箱ですが、自前で用意できるのであれば普通のダンボール箱でも問題ありません。

どれだけの本を入れられるか?

今回は本がメインということで、縦 32.5cm x 横 44.5cm x 深さ 19cm の小型商品用ダンボール箱を 2 箱依頼しました。このダンボール箱にどれだけの本を入れることができるか?確認してみます。

文庫本の場合

写真のように入れることができます。高さとしては本の厚みにもよりますが大体 12 冊ほど重ねられるので 1 箱で 8 x 12 = 96 冊ほど入れることができます。

単行本(ハードカバー)の場合

こちらも写真のように入れることができます。高さとしては大体 8 冊ほど重ねられるので 1 箱で 4 x 8 = 32 冊ほど入れることができます。

梱包完了!

今回、買い取って欲しい本を詰めて、隙間には新聞紙を入れて梱包完了です。

あとは申し込み時に指定した集荷日の集荷を待つだけとなります。

注意点

支払いまでに事前にマイページから身分証明書と銀行口座の登録を行なっておく必要があります。

身分証明書はマイページで写真をアップロードする方法とダンボール箱にコピーを同封する方法があります。身分証明書の注意点については公式サイトを確認してください。

まとめ

基本的に行うことはこの梱包作業だけとなるので、ほとんど手間がかからなくやっぱり簡単ですね。今回は文庫本 50 冊、単行本 50 冊を梱包して送ってみます。公式サイトで査定状況を確認すると現在は物が届いてから 9 日後くらいに査定を行なっているようです。結果が楽しみです。