SNS

私のプログラミング歴の紹介(1) 〜中学生・高校生編〜

2020 年現在 37 歳である私のプログラミング歴の紹介です。プログラミング歴といってもマスターしたわけではもちろんなく、ある程度触ったことがあるくらいのものの紹介です。割といろんな言語に手を出していますが、思い返してみるとどれも中途半端かもしれません。

スポンサーリンク

中学生時代 BASIC

 一番最初にプログラミング言語に触れたのは、中学校の選択授業で情報系の授業を受けた時だったと思います。コンピュータ室に置かれていた PC (厳密には違うのかもしれませんが) には Windows すら入っていなかったような。そこで BASIC に触れたかと思います。線や図を描いて絵を描くみたいなことをした記憶がうっすらとあります。

高校生時代 HSP / HTML / CSS / Perl

 高校に入学してからは親が仕事に使うということで富士通 FMV のデスクトップパソコンを購入しました。Intel PentiumII プロセッサ搭載で HDD 2GB で Windows95 が入っていたのを覚えています。モニターももちろん今みたいな薄型液晶ではなく、ブラウン管の奥行きがあるモニターでした。(埃が溜まりやすい!) 今にして思えばなかなかの低スペックですが当時 20 万円くらいしてたと思います。ネットも ISDN 回線を契約してもらい、そこで HSP (Hot Soup Processor) というプログラミング言語に出会いそれで簡単なゲームを作ってました。あとはネットに繋がっていたということもあって当時、割と多くの人がやり始めていたホームページ作成というのもやってました。今は亡き Geocities の無料レンタルスペースですね。そこで HTML や CSS (これがプログラミング言語にあたるのかは微妙ですが。)を本やホームページビルダーなんかをお小遣いを貯めて買ったりして覚えていきました。そして、当時のホームページには必ずあったカウンター(キリ番報告!)や掲示板(記念カキコ!)といったものやマジカルバナナ的なもの(懐かしい!)、いわゆる CGI で動いていた動的なページは Perl で書かれていたので、それをちょっとだけいじってみたりもしてました。

結果

高校での勉強が疎かになってしまったのは言うまでもありません。それはちょっと反省しています。もうちょっと勉強頑張れば良かったかなと。HSP ってまだあるのかな?と思って調べてみると、ちゃんとバージョンアップしてあるみたいですね。昔を振り返ると、どうしても懐かしい話になってしまうのが歳を取ったなと思います。当時は Windows95 が発売されて家庭にパソコンというものが普及し出した頃ですし、ネットもまだまだ隆盛期でしたね。HTML タグ打ちを皆頑張ってやっていた時代です。今の子供たちはプログラミングを学ぶとなると、いきなり JAVA とかから入るのでしょうか?

大学生・社会人編に続きます。

2020 年現在 37 歳である私のプログラミング歴の紹介です。プログラミング歴といってもマスターしたわけではもちろんなく、ある程度触っ...