SNS

【まずはここから】支払わないようにしたいお金ってなに?

こんにちは!剛 (go) です。

支払わないようにしたいお金の説明です。

最初に結論

BAD 👎
ATM 利用手数料、レンタル物の延滞料金、交通違反の反則金・罰金など
「これは気をつけてるよ 👍」という方は他の記事もこちらのリンクからどうぞ。詳しい解説を読まれる方は下にスクロールしてくださいね。
利用していないサブスクサービスがあれば解約しましょう。
家計簿を付けると使ったお金の把握ができ、気をつけてお金を使うことができるようになります。

解説

ATM の利用手数料やレンタル物の延滞料金、交通違反の反則金・罰金などは支払わないようにしたいお金です。もちろん、ルールを守らなかった事によるこれらのペナルティが発生してしまった際には支払わなくてはならないのですが、気を付けて欲しいのは支払わなくてはならない状況を作らないようにしましょうということです。何事も計画性を持って行動しましょう。計画性がないと、急な出費ができてしまったり、忙しくて忘れてしまったり、急いでいて交通違反を犯したりしてしまいます。

方法

具体的方法としては、スマホのリマインダーアプリを使ってやらなくてはならないスケジュールを管理するようにしましょう。リマインダーアプリには決められた日時になると通知してくれる機能があります。この通知機能を設定しておくことでやり忘れを防ぐことができます。iPhone には標準のリマインダーというアプリがあります。Android でも Google To Do リストというアプリでリマインダーを設定することができます。他にも多くのリマインダーアプリがリリースされているので、いろいろ試してみると良いかもしれません。おすすめアプリについては追々記事にまとめる予定です。

手数料がかかる条件を確認して利用可能回数を把握しておく

利用している銀行やコンビニの ATM で今月はあと何回無料で利用できるかを確認して把握しておきましょう。残り回数が少ないようであればもう利用しなくても良いように多めにお金を下ろしておきます。また、手数料が無料で利用できなくなってしまった場合は手数料がかからないクレジットカード決済やキャッシュレス決済サービスの利用も検討してください。

返却日を前日に通知するようにしておく

借りた際に、忘れずにリマインダーアプリで返却日の前日に次の日が返却日であることが通知されるように設定しておきましょう。後回しにすると設定の登録自体を忘れてしまう可能性もありますのですぐやるのがおすすめです。

大事な予定も前日に通知するようにしておく

大事な予定についてもリマインダーアプリで前日に通知されるように設定しておきましょう。時間に余裕を持って行動することが大事です。違反して罰金を取られるだけならまだしも、交通事故を起こしてしまうとお金だけではなく最悪命を失ってしまうことになるので常日頃から安全運転は心掛けるようにしましょう。

まとめ

簡単に調べたところ ATM 利用手数料は 1 回 220 円、延滞料金は 1 日あたり 300 円、一時停止違反の反則金であれば 7,000 円ぐらいなようです。大体の金額ではありますが、バカにはならない金額ですね。少額であっても何回か繰り返して積み重なると大きな金額になってしまいます。ちゃんとしていれば本来は支払わなくて済んだお金ですので、支払わなくて済むような生活をしていきましょう。そのためにもリマインダーアプリはおすすめです。リマインダーアプリを使いこなせるようになれば、仕事をしていく上でも役に立ってくると思いますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!時間があれば、他の記事もぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

記事のシェアはこちらからどうぞ。