SNS

【まずはここから】携帯料金を見直す時にまず最初にやった方が良いことってなに?

こんにちは!剛 (go) です。

携帯料金を見直す時にまず最初にやった方が良いことの説明です。

最初に結論

GOOD 👍
利用していないサブスクサービスがあれば解約しましょう。
「これは OK 👍」という方は他の記事もこちらのリンクからどうぞ。詳しい解説を読まれる方は下にスクロールしてくださいね。
家計簿を付けると使ったお金の把握ができ、気をつけてお金を使うことができるようになります。
お金を使う時にはそれが必要な消費になるのか浪費(むだづかい)になるのかを考えるようにしましょう。

解説

月額いくらという定額料金で動画を見放題、音楽を聴き放題といったサブスクリプション(サブスク)サービスは便利ではありますが利用しなくてもお金がかかってしまいます。基本的には解約の申し込みをしない限り契約は自動で継続されます。月額 500 円だとしても 1 年間で 6,000 円、3 年間で 18,000 円になります。サービスを利用していないのに解約していない場合は、これだけのお金をこの先無駄に支払うことになってしまいます。まずは契約内容を見直して利用していないサブスクサービスがあれば解約するようにしましょう。また、そもそも携帯電話の会社や料金プランを変えたいと考えている方はこちらの記事を参考にしてみてください。

携帯電話会社と料金プランを見直すと固定費の削減ができ自動的に無理なく節約ができます。各社の料金プランを比較検討し自分に合った料金プランを選択するようにしましょう。

方法

具体的方法としては、スマホアプリでのサブスクサービスの場合、Google PLAY や Apple ID のアカウント設定画面から解約を行うことになります。利用しているアプリを削除しただけでは解約にはならないので注意しましょう。解約申し込みの詳しいやり方に関してはネットに多く情報がありますのでここでは取りあげません。ぜひ検索してみてください。

まとめ

サブスクサービスはとても便利ですが、入り過ぎないように気をつけましょう。料金も月額だけではなく年間でいくらかかってくるのか?を考えることが大事です。意外とかかってるなと思うかもしれません。最初の 1 ヶ月だけ無料サービスの物で解約し忘れて 2 ヶ月目から料金が発生しているということもあるので気を付けましょう。携帯料金に限らず固定費を削減していくことは節約の第一歩としてとても効果的ですのでおすすめです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!時間があれば、他の記事もぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

記事のシェアはこちらからどうぞ。