SNS

【初めての一人暮らし】日々のお金を節約できる、あると良い部屋の条件ってなに?

こんにちは!剛 (go) です。

日々のお金を節約できる、あると良い部屋の条件の説明です。

最初に結論

GOOD 👍
陽当たりが良い。スーパーが近い。お風呂の追い焚きができる。収納が多い。
「部屋の条件はOK 👍」という方は他の記事もこちらのリンクからどうぞ。詳しい解説を読まれる方は下にスクロールしてくださいね。
契約前の見積もり時に仲介手数料、火災保険料、清掃・消毒作業料を確認しましょう。

解説

初めて一人暮らしをする時、いろんな希望の条件で部屋を探すと思います。そんな中でも家賃が安い以外で日々のお金を節約できる、あると良い部屋の条件です。陽当たりが良い、スーパーが近い、お風呂の追い焚きができる、収納が多いなどがあります。部屋探しの参考にしてみてください。

陽当たりが良い

陽当たりが良いと外に干した洗濯物がよく乾くので、電気代やお金がかかってしまう乾燥機やコインランドリーを使わなくて済みます。

スーパーが近い

コンビニよりもスーパーが近くにあると、日々の買い物を安く済ませることができ節約ができます。

お風呂の追い焚きができる

お風呂の追い焚きができると、一度入って冷めてしまったお風呂を再度温めることができます。一人暮らしでしたら、一度入ったお風呂を次の日に温めて入ることもできて水道代が節約できます。

収納が多い

収納が多いと物を片付けやすくなり、どこに何があるか探しやすくなります。そのため、無駄な買い物が減りお金を節約することができます。収納が多いからといって物を買い過ぎないように注意が必要です。

方法

部屋探しをする際は、これらの情報を参考にしつつ自分の希望の条件をはっきりさせておきましょう。また、その条件の中で何を優先させたいのか?もはっきりとさせ、希望を不動産屋さんにしっかり伝えるようにしてください。

まとめ

初めての一人暮らしの部屋探しはドキドキしますね。最初は自分の希望の条件が全て揃った良い部屋に住みたいと思うと思いますが、そういう部屋は人気があり家賃が高かったり、空き室がなかったりなかなか難しいです。お金を貯めることを最優先するのなら、ある程度の妥協と我慢も必要になります。自分が満足できる良い部屋を見つけて良い一人暮らし生活を送ってくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!時間があれば、他の記事もぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

記事のシェアはこちらからどうぞ。