SNS

【やってはいけない】ギャンブルをやってはいけない理由ってなに?

こんにちは!剛 (go) です。

ギャンブルをやってはいけない理由の説明です。

最初に結論

BAD 👎
ギャンブルは確実にお金を失う。時間も失い何も残らない。
GOOD 👍
他に熱中できることや楽しめる健全な趣味を持つようにする。
「ギャンブルはしない 👍」という方は他の記事もこちらのリンクからどうぞ。詳しい解説を読まれる方は下にスクロールしてくださいね。
肺がんになりやすくなりますしお金もかかります。興味本位や周りから勧められても吸わないようにしましょう。
支払いが遅れると延滞金がかかったり、信用情報に傷が付き将来ローンが組めなくなったりします。支払いは口座振替にし、口座引き落とし日に十分に残高があるか事前に確認するようにしましょう。

解説

ギャンブルは当たるとお金がもらえて楽しいものですが、そう簡単には当たりません。基本的には負けてお金を失い、ギャンブルを行っている胴元が勝つようにできています。短期的にはまぐれで当たって勝つことができるかもしれませんが、長期的には負けてしまうようにできています。ギャンブル依存症という病気になってしまう危険性もあります。お金だけでなく時間も失って何も残らないのでギャンブルには手を出さないのが得策です。

対策

ギャンブルをやっている人の中には他にやることがないから、楽しめることがないからという理由で続けている人は多いです。自分が熱中できることや楽しめる趣味を探すようにしましょう。

まとめ

若い時は時間がたくさんあり、勉強を頑張る、仕事を頑張る、読書をする、映画を観る、旅行をする、恋愛をするなどできることはたくさんあります。中には若い時にしかできないこともあります。そんな大切な時間を年を取ってしまってからでもできるギャンブルに使ってしまうようなことはやめて、ぜひもっと有意義なことに使っていくようにしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!時間があれば、他の記事もぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

記事のシェアはこちらからどうぞ。