SNS

【やってはいけない】タバコを吸ってはいけない理由ってなに?

こんにちは!剛 (go) です。

タバコを吸ってはいけない理由の説明です。

最初に結論

BAD 👎
肺がんになりやすくなる。お金もかかる。
GOOD 👍
タバコは吸わないようにする。興味本位や周りから勧められても吸わない。
「タバコは吸わない 👍」という方は他の記事もこちらのリンクからどうぞ。詳しい解説を読まれる方は下にスクロールしてくださいね。
支払いが遅れると延滞金がかかったり、信用情報に傷が付き将来ローンが組めなくなったりします。支払いは口座振替にし、口座引き落とし日に十分に残高があるか事前に確認するようにしましょう。
見栄を張り過ぎると周りによく見えるように出費が多くなってしまいます。SNS を控えるなどして周りの目をなるべく気にせず比較しないようにしましょう。

解説

タバコは健康にも悪くお金もかかりますし百害あって一利なしです。日本人男性のがんの部位別死亡率第 1 位は肺がんです。その肺がんは、喫煙によって発症リスクが高まることがわかっており、タバコを吸う人は吸わない人に比べて 4 倍以上かかりやすくなると言われています。タバコを吸っている期間が長くなると発症リスクも高まります。また、1 日 1 箱 500 円のタバコを吸うとすると、1 ヶ月で 15,000 円、1 年間で 18 万円、5 年間で 90 万円ものお金がかかってしまいます。

対策

タバコは吸わないようにしましょう。タバコに含まれるニコチンには中毒作用があります。禁煙しようと思ってもすぐには止めることがなかなかできませんので、興味本位や周りから勧められたとしても吸わないようにしましょう。

まとめ

お金を払ってまで病気になるリスクを高めるタバコの喫煙は、まさに百害あって一利なしです。タバコを吸い始めたきっかけは、若い時にカッコいいと思って興味本位だったり先輩から勧められたりだったりという人が多いようです。しかし、タバコを吸うのがカッコいいという時代は終わりました。2020 年 4 月より受動喫煙防止法が施行され、屋内では原則禁煙となりました。時代の流れとしても禁煙の方向に向かってますので、タバコは吸わないようにしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!時間があれば、他の記事もぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

記事のシェアはこちらからどうぞ。