SNS

【やってはいけない】支払いを遅れてはいけない理由ってなに?

こんにちは!剛 (go) です。

支払いを遅れてはいけない理由の説明です。

最初に結論

BAD 👎
支払いが遅れると延滞金がかかる。信用情報に傷が付き将来ローンが組めなくなる。
GOOD 👍
支払いは口座振替にし、口座引き落とし日に十分に残高があるか事前に確認する。
「支払いは大丈夫 👍」という方は他の記事もこちらのリンクからどうぞ。詳しい解説を読まれる方は下にスクロールしてくださいね。
見栄を張り過ぎると周りによく見えるように出費が多くなってしまいます。SNS を控えるなどして周りの目をなるべく気にせず比較しないようにしましょう。
親世代の人たちのアドバイスは時代に合わなくなってきている可能性があるので、なるべく自分で最新の情報について調べて判断し行動するようにしましょう。

解説

税金や公共料金の支払いが遅れると延滞金が加算されてしまい、より多くのお金を支払う必要が出てきます。最悪、水道や電気が止まったり口座から現金を強制的に徴収(差し押さえ)されたりする可能性があります。また、カード利用額の引き落とし時に口座残高が少なく引き落としができないことがあると、信用情報に傷が付き将来必要なローンを組む際に組めなくなってしまうという可能性もあります。

対策

公共料金の支払いは忘れてしまうことがないようなるべく口座振替にし、カード引き落とし日と共に口座引き落とし日を確認して事前に口座残高が十分にあるかを確認するようにしましょう。

まとめ

お金の支払いには責任が発生しますので、忘れたでは済まされないことがあります。支払いは遅れることがないようにしましょう。何事もやらなければならないことを先延ばしにすると忘れてしまうという可能性がありますので、今すぐできることはなるべくすぐに終わらせることを心掛けるようにしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!時間があれば、他の記事もぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

記事のシェアはこちらからどうぞ。