SNS

【やってはいけない】お金を貯めることだけ頑張ってはいけない理由ってなに?

こんにちは!剛 (go) です。

お金を貯めることだけ頑張ってはいけない理由の説明です。

最初に結論

BAD 👎
お金を貯めるだけで使わないと、自分を成長させることができない。
GOOD 👍
お金を使って若い時にしか経験できないことをして自分の世界を広げることも大事。

解説

若い内からお金を貯めておくことは時間を味方につけることができるのでとても大事なことです。ただし、お金を貯めておくことだけに専念してしまうとつまらない人生になってしまいます。お金を貯めることも大事ですが、若い時にしかできないことにお金を使うことも大事です。代表的なこととしては、今は難しいですが海外旅行に行って世界を見てくることがあります。時間があり体力もある若い時に自分の世界を広げる経験をすることは良いことです。あえて大きな買い物をするということも良いかもしれません。その時の買い物が失敗だったとしても、まだまだ若いので取り返すことは十分可能だからです。若い時は経験にお金を使うことが大事です。

対策

お金を貯めることも大事ですが、時間と体力と行動力がある今しかできないことを考えて、たまにはそこに思い切ってお金を使ってみましょう。そこから得られた経験は長い人生での糧となります。

まとめ

若い時には若い時にしかできないことがあります。老後にいくらお金があろうと若いからこそ可能であるバックパッカーのような冒険的な旅行には行けませんし、もしかしたら現在のような状態がずっと続いて今後海外旅行に行けなくなってしまう可能性だってあります。お金を貯めていくことは大事ですが、今でしかできないことにお金を使うことも大事だということを忘れないでいてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!時間があれば、他の記事もぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

記事のシェアはこちらからどうぞ。