SNS

【はじめの一歩】FP 試験の勉強をした方が良い理由とやり方

こんにちは!剛 (go) です。

FP 試験の勉強をした方が良い理由とやり方の説明です。

最初に結論

GOOD 👍
FP (ファイナンシャルプランナー)試験に出てくる内容は実生活で役立つお金の知識が多い。まずはテキストを用意して学習してみる。

解説

FP (ファイナンシャルプランナー) とは家計の様々なお金のことについてアドバイスをする専門家のことです。FP 試験とはファイナンシャルプランナーの知識と技能を認定する試験で 3 級から 1 級まであります。本業として目指している方に加えて、保険の営業の方なども多く受験されてます。FP 試験に出題される内容は、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度、相続などの多岐に渡り、私たちの実生活において必要となる知識が多いので試験を受けるつもりはなくても一通り学習してみるのがおすすめです。事前にこれらの知識を学習しておくと、いざという時にわからず焦ってしまったり損をしてしまったりすることが防げます。

やり方

FP 試験 3 級は学生や主婦の方でも勉強してる方が多く、独学でも十分知識を付けて合格することができます。テキストが何冊か出版されているので購入してみましょう。年金の仕組み、保険や金融商品の種類の説明、税金の計算方法、不動産の知識、相続の仕方など生きていく上でこれから必要になるであろう知識が得られます。

まとめ

FP 試験の勉強は実生活で役立つお金の正しい知識を身に付けることができます。知識がある程度身に付いたら力試しのつもりで FP 試験を受験してみても良いかもしれません。必要な勉強時間はもともとの知識量や興味関心によりますが、50 時間ほどあれば大丈夫と言われています。私もそれぐらいで FP 3 級試験に合格することができました。次は 2 級を目指しています。皆さんも学んで損はないことなので、ぜひ知識を付けて挑戦してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!時間があれば、他の記事もぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

記事のシェアはこちらからどうぞ。